2010 2011 2012 2013 2014 2015 2017

平成29年度予算要望を提出

9月27日

板橋区議会公明党は、坂本区長に対し平成29年度予算要望を提出しました。
今回の要望は、関係諸団体からのヒアリングや、区議団12名の全員が現場で課題を探り、様々な政策を検討し、383項目に取りまとめたものです。
子育て支援の強化、災害対策の強化、高齢者対策、中小企業支援など多岐に渡り要望しました。
『東京で一番住みたくなるまち』を目指し、実現に向けて全力で取り組んで参ります。

要望内容はこちら

待機児解消施策

事業所内保育所帝京わかくさ保育園(仲宿13-10)

待機児解消施策が進展しています。
さらなる待機児解消のために、平成29年4月までに、新規認可保育所5園(250名程度)、小規模保育所7か所(133名)、事業所内保育所(19名)など、28年7月までの開設を含めて608名の保育所整備を準備しています。
特に本年4月に開所した事業所内保育所帝京わかくさ保育園は、現在の約2倍の69名(地域枠10名→27名)への定員増を予定しています。

国立生育医療研究センター視察

7月15日

国立生育医療研究センターもみじの家を視察しました。
重い病気を抱え自宅でケアを受けている子どもと家族が、穏やかなひとときを過ごすことのできる施設「もみじの家」(世田谷区大蔵2-10-1)を視察してきました。
現在、病児・障害児を受け入れる保育所・幼稚園や学校は未だ少なく、医療ケアが必要な場合は断られるケースもあります。家族の負担は極めて重く、親や兄弟・姉妹などの生活も大きく制限され、子どもや家族は地域の中で孤立してしまうことも少なくありません。
こうした家族の生活を支える機会が、いま切に求められています。

平成29年度予算重点要望を提出

6月7日

公明党区議団として、区長に対し平成29年度重点要望を提出しました。

今回は、
 ●食品ロスに向けての取り組み
 ●多様化する子育てに対しスマートフォンを活用した「子育てアプリ」の導入
 ●待機児童ゼロに向けての取り組み
 ●災害時の避難場所の整備
等を盛り込み、12項目について要望を行いました。

板橋区議会公明党は、区民の皆さまに寄り添って安心して暮らせる板橋区を目指し、全力で働いて参ります。

要望内容はこちら(リンク)

平成28年第2回定例会

6月6日

平成28年第2回定例会において、一般質問を行いました。

以下が質問内容です。
 ・熊本地震災害を踏まえた防災・減災対策
 ・新公会計制度の導入に対する課題
 ・待機児対策や障害児専門保育への取り組み
 ・障害者の支援拡充政策 等

区長からは、前向きな答弁をいただきました。
今後とも、区民の皆さまの目線で、施策拡充に取り組んでまいります。

平成28年第1回臨時会

5月24日

本会議(臨時会)が開催され、この度、監査委員に選出されました。
区民の皆さまのために、一生懸命に働いて参ります。

役職についた公明党議員は、以下の通りです。

・企画総務委員会副委員長:はぎわら洋一
・健康福祉委員会委員長:田中いさお
・地域経済活性化調査特別委員会副委員長:なんば英一
・スポーツ・健康調査特別委員会委員長:しば佳代子
・監査委員:松岡しげゆき
・農業委員:なんば英一

また、海部とも子区議が、区議会公明党副幹事長となりました。

板橋区議会 議会報告会

5月12日

板橋区議会議会報告会がグリーンホール1階にて行われました。
100名近い方にお集まりいただき、多くの意見を得ることができました。
さらに住み良い板橋区を目指し、努力してまいります。

熊本市へ支援物資を輸送

4月17日

このたびの「平成28年熊本地震」によりお亡くなりになられた方々へ衷心よりご冥福をお祈りいたしますとともに被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

熊本市へ板橋区から支援物資の輸送を行いました。
4月16日(土)熊本県熊本市から特別区区長会に、熊本地震の被災地に対する物資の提供等の援助要請があったことを受けて、4月17日(日)の夕方、板橋区では、区と災害時の協定を結んでいる社団法人東京都トラック協会板橋支部の協力を得て、トラックに支援物資(下記リスト参照)を積載し、職員1名とともに集積場所である熊本市「うまかな・よかなスタジアム」(熊本県熊本市東区平山町2776)に向けて出発しました。

<支援物資>給水袋30,000枚、生理用品2,100枚、タオル5,000枚、ブルーシート1,000枚、毛布2,000枚、ミルク300缶、水3,000リットル

待機児童対策の緊急要望書を提出

4月11日

公明党区議団として、待機児童対策の緊急要望書を区長に提出しました。
大変大きな問題となっている待機児童問題の早期解決にむけ、力を尽くしてまいります。

要望内容はこちら

区政懇談会

3月23日

グリーンホールにて区政懇談会を行わせて頂きました。
都営三田線の車両増結、JR板橋駅の早期バリアフリー化、介護職種の待遇改善、公明党の発信力アップなど、 様々なご意見・ご要望をいただきました。
住みみよいまちづくりのために、区民の皆さまの声をしっかり区政に届けてまいります。

「食品ロス」街頭キャンペーン

3月6日

仲宿商店街「鳥新」前で、食品ロスに関する街頭キャンペーンを行いました。
日本は食料の約6割りを海外から輸入する一方、世界全体の食料援助量の約2倍となる年間642万トンを食品ロスとして大量に廃棄しています。
食品ロスは、企業収益や家計に悪影響を与える上に、ゴミを増やして環境にも悪影響を与えます。
私たちは、食料を無駄なく使う循環型社会の実現を目指しています。
私たち一人一人が行動を変え、チャレンジする事が大切だと思います。

板橋区議会全体協議会

2月9日

「災害時における議会・議員の役割」と題して、法政大学教授廣瀬克哉先生をお招きして、板橋区議会全体協議会を行いました。
「緊急時における議会のあり方検討部会」の副会長として、災害時における議会・議員のミッションが大変参考になりました。

保育施設視察

1月29日

杉並区にある障害児専門保育園「ヘレン」を視察しました。
認定NPO法人フローレンスの運営で2014年9月にオープンした日本初の障害児専門の保育園です。こちらの保育園障害児保育事業部の取り組みが素晴らしく、非常に勉強になりました。板橋区には重度の障害児の保育施設がありません。是非、このような事業の取り組みが行われるよう、働きかけていきたいと思います。

板橋区成人式

1月11日

板橋区では、4959名の方が成人を迎えられ、18地域でそれぞれ成人式が行われました。加賀1丁目の東板橋体育館での成人の日のつどいに参加させて頂きました。
多くの成人の皆さんが参加して、大いに盛り上がりました。

板橋区賀詞交歓会

1月5日

板橋区主催の新年賀詞交歓会が、多数の区内団体ご出席のもと、加賀一丁目の東板橋体育館で開催されました。

新春街頭演説

1月3日

いよいよ、本年の活動が開始されました。成増駅北口での板橋総支部街頭遊説から、スタートです。
決意も新たに板橋区の更なる発展のため、全力で区民の皆様の声を区政に届けて参ります。