2010 2011 2012 2013 2014 2016 2017

「平成28年度予算要望書」を提出しました!

10月5日

10月5日、坂本健・板橋区長に対して「平成28年度予算要望書」を提出しました。この要望書は、東京で一番女性が住みたくなる街、板橋となるよう保育園の待機児解消、災害対策の強化など397項目をまとめたものです。

出前講座を開催しました

9月30日

女性健康支援センターの保健師さんにお願いして、中高年の女性約60名を対象とした出前講座を行っていただきました。
中高年女性に多い病気、ストレス解消などに関する内容で、出席された方々からは、とても参考になったと高い評価をいただきました。
このような取り組みを、もっともっと広げていきたいと考えています。

板橋区消防団合同点検

9月27日

平成27年度板橋区消防団合同点検が高島平の板橋市場にて開催され、参加しました。
みなさま、日頃からの訓練、ありがとうございます。

救命講習会

9月2日

板橋消防署による「普通救命講習」があり、約3時間、休憩を挟んで心肺蘇生・AEDによる除細動・気道異物除去・止血法の講習を受けました。
災害時や緊急時に対応できるように、訓練の重要性を実感しました。

高島平健康福祉センター仮庁舎を視察

8月26日

閉会中の健康福祉委員会があり、耐震性に問題があり移転した高島平健康福祉センターの仮庁舎を視察しました。 高島平地域の健康相談、母子保健、歯科保険、栄養・食育、成人保健等々の業務を16名の保健師・職員の方々で担当しています。
ご苦労さまです。

石神井川緑道の腰掛け

7月8日

「喫煙者がたむろして迷惑している」との苦情から、石神井川緑道のベンチが撤去されていましたが散策される方々より、「休憩場所が無くなって困る」との要請をいただき、みどりと公園課に対応を要望。
御影石製スツール(腰掛け)2基の上にプラスチック擬木の座板を設置しました。

見通しの悪い歩道の改善要求

6月17日

国道17号の下り線(氷川町19-1)の坂道となっている歩道が首都高速道路の橋脚で見通しが悪く、歩行者と自転車との接触事故の危険性があるため何らかの対策をお願いされておりました。
このたび、国土交通省東京国道事務所万世橋出張所から対策を行う旨の回答がありました。
一日も早い設置を望んでいます。

「東京都健康長寿医療センター」内駐輪場の改修

6月1日

地方独立行政法人「東京都健康長寿医療センター」(板橋区栄町35番2号)内の駐輪場が、「固定式ラックはたいへん不便なため、可動式ラックへの改善を要望したい。」とのご要望を受け、板橋区土木部交通安全課にお話して、「東京都健康長寿医療センター」にお願いしてもらいました。
他からも同様の苦情が多くあり、6月に改修をすることになりました。
改修は、ラックを撤去しラインを引いて平置きの自転車駐車場になる予定です。
これからも行政の垣根を乗り越える努力を続けて参ります。

区道の白線の補修

5月28日

視覚障害の方から、「区道の白線が薄れて歩行に支障をきたす」との要請があり、早速、調査・対応を致しました。
このところ、白線が薄い箇所が多く見受けられます。
今後とも改善を要望してまいります。

臨時本会議開催

5月22日

本日臨時本会議が開催され、議会役職が決まりました。
健康福祉委員会委員としてこの一年間、子育て支援施策、健康支援施策の推進・拡充に全力で働いて参ります。
①産前、産後、就学までの育児・子育てサポートの充実
②不妊治療費助成制度の拡充
③産後ケアセンターの誘致

都営板橋二丁目アパートのヤブ蚊対策

5月20日

都営板橋二丁目アパートでヤブ蚊が発生しており、住民の方から苦情をいただきました。
早速、対応いたしましたが、
①都営住宅の敷地内は、板橋区役所土木事務所の対応ができない。
②東京都住宅供給公社の修繕受付係にお願いすると、害虫対策は都費では支給 できない規定なので、自治会にお願いしてもらいたい。
ということで、害虫駆除会社を2社紹介してもらいました。
 その旨を自治会長さんにお話しして納得していただきましたが、周辺区道の「集水ます」から悪臭が立ち上り、蚊も発生しているとのことでしたので、土木事務所に依頼して、「集水ます」の清掃と防臭のための金具を設置してもらいました。

「スポーツ振興のための要望書」提出

4月13日

スポーツ振興のための要望書を坂本区長に提出しました。
要望内容は以下の5点。

①都の支援事業を活用したスポーツ振興事業計画の早期策定
②「板橋区スポーツ振興計画」の早期策定
③スポーツ環境の整備
④オリンピックチーム・パラリンピックチームの事前キャンプ誘致として受入体制の整備
⑤スポーツ振興施策推進のための人員配置と積極予算の計上

板橋区は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツ振興計画を策定し、スポーツを活かした街づくり、スポーツを通した区民の健康作りを充実させて参ります。

栄町保育園開園

4月1日

栄町保育園が、今日あたらしく開園されました。
仮設園舎で運営していた平成26年度より、定員は15名増、弾力運用で3歳児を6名受入れ、合計67名となります。
栄町保育園は平成20年の耐震診断の結果、震度6以上の地震で倒壊の危険があることが判明。板橋区から閉園の方向性が打ち出されました。
突然の閉園説明に納得できない保護者や地域の方から強い要請を受けました。建て替えを行うための予算、代替地の確保など、建て替えは非常に困難な状況でしたが、区と何度も交渉を重ねて参りました。
その結果、閉園の方針をくつがえし、近隣の都有地を借り受け、平成22年2月の仮設園舎建設を推進することができたのです。また元の土地に再建することも決定され、5年後の平成27年4月1日、今日の開園となりました。
待機児童対策と保護者の負担軽減は、板橋区の大切な課題のひとつです。
平成26年度は649名の定員増を達成しましたが、さらに施設整備を行い、これからも待機児童解消に向け全力を尽くして参ります。

板橋3丁目地域の防災街区整備事業

3月28日

板橋3丁目地域は以前、住宅密集地域で防災上とても危険な地域でしたが、防災街区整備事業制度を採用し、都内で初、全国2番目の再開発が行われました。
地権者のまちづくりへの長年の熱意に板橋区が動き、5年前に立派なマンションが立ったのです。
私も微力を尽くして参りました。
敷地の不動通り商店街側には「板橋三丁目縁宿広場」も整備され、近隣の方の憩いの場、お祭り会場としても利用されています。
敷地内にある倉庫には、板橋区より防災用品などが収納されており、災害に強く、安心して暮らせる地域に生まれ変わりました。
今日は春の陽気で暖かく、広場で地域の方々のご意見を伺いました。懇談もにぎやかで、桜も見事に咲いていました。ありがとうございました。 これからも板橋の防災と、地域の安心安全のために全力投球して参ります!

教育支援センターの開所式

3月26日

教育支援センターの開所式に参加して参りました。教育支援センターは子ども・保護者の教育に関する相談機能、教員の授業改善のための研究や研修機能を充実させた施設で、板橋区の教育に関する中心的な役割を担います。
特に、いじめや不登校に関する相談では学校側とともに解決にあたり、子育てや発達障がいに関する相談などでは、相談内容により関係機関と適切に連携します。
ICT(Information and Communication Technology)機器を活用した模擬授業も行われました。教育現場でのデジタル化も進んでいますが、思いやり、優しさなどのアナログ的な要素を忘れてはなりませんね。
「しあわせ実感No.1の板橋」のためには、「こどもの幸福を最優先する街」の実現が要となってきます。これからも板橋区の教育の充実に、全力を傾けて参ります。

JR板橋駅バリアフリー化に向けて

3月24日

JR板橋駅はエレベータもエスカレーターも設置されてなく、高齢者の方、お子さん連れの方が階段の登り降りに苦労をされています。区民の皆さんからたくさんのご要望を伺い、現在バリアフリー化に向け計画を進めています。
板橋区は板橋駅の改築をJR東日本に提案しておりました。着工に向け計画を進めたところ、地下に高圧電線ケーブルがあることがわかり、迂回工事のため2年ほどバリアフリー化が遅れているのが現状です。
その後は迂回工事の計画も順調に進展。平成27年度には滝野川口の第1期工事がはじまり、29年度にはバリアフリー化が完成する予定です。あわせて板橋駅前の再開発計画も進めており、板橋の表玄関の整備に向け、今後も全力で取り組んで参ります。

保育所待機児童対策の要望を区長に提出しました

3月19日

待機児童対策の要望書を坂本区長へ提出しました。
小規模保育施設・認可保育園の新たな用地取得はとても困難になっています。東京都は国の方針を受け、未利用保有地を保育所用地として提供する方針を打ち出してます。
そこで今回、未利用地などが東京都から提示された場合、板橋区は直ちに保育所用地として確保するよう強く要望しました。
待機児童ゼロを目指し、全力を尽くして参ります!
 要望書全文はこちら≫

板橋区議会の本会議終了

3月19日

4年間の議会活動の締めくくりとなる、板橋区議会の本会議が先ほど終了しました。区議会副議長として、また区議会公明党幹事長としてもさまざまな事があった3期目の4年間でした。
嬉しかったこと、時には悔しさもありましたが、「何があっても一歩前へ!」と自分に言い聞かせてきました。
区民の皆さんの声を、少しでも実現しよう、お力になろう、と共に格闘してきた私のデスクをほんの少しだけキレイにして、今日もこのあと区民の皆さんの元に参ります。いよいよ新たなスタートを切って参ります!

「板橋区役所リアルタイム窓口情報」が開設

3月18日

「板橋区役所リアルタイム窓口情報」が開設されました。
窓口の混雑状況などがホームページで確認できます。

板橋区役所リアルタイム窓口情報

職員の皆さんも懸命に働いていますが、3月、4月は区役所を利用される方も多くなります。ご来庁日時の検討や、所要時間の目安にお役立てください。 「リアルタイム情報」をご利用になったご感想やご意見などをお寄せください。
「住みたい街いたばし」を目指し、ひとつひとつ改善を重ねて参ります!

「日経グローカル」で板橋区「介護・高齢化対応度」総合第1位

3月17日

日経新聞が発行する、地域創造のための専門情報誌「日経グローカル」で、板橋区が「介護・高齢化対応度」において総合第1位に輝きました。
これは全国767自治体の、医療・介護連携の充実などの「地域包括ケアシステム」の総合力が評価された結果です。部門別に見ても、生活支援・予防が4位、医療・介護で5位、社会参加は18位と全国トップクラスで、総合力は日本No.1!
いきいき健康で住める街って良いですね。