2010 2011 2012 2013 2015 2016 2017

板橋区役所本庁舎南館の落成式

11月10日

板橋区役所本庁舎南館の落成式が、区内各界の重鎮を迎えて盛大に開催されました。
新庁舎は、
1.機能強化された防災センターの開設
2.子ども達の学力向上と教育支援機能を充実した教育支援センターの設置
3.最新鋭の受付案内システムを導入して、窓口ごとの二重待ちを解消
(来年の3月までに)
などの区民サービスの向上を図ります。

板橋区平和の灯パレード

11月5日

板橋区では、昭和60年1月1日に平和都市宣言を行いました。
記念事業として、区立中学生各23名を被爆地である広島及び長崎へ派遣し、平和式典や広島市及び長崎市主催の平和事業への参加を通じて、平和について考えていただいています。 あわせて、「平和の灯の採火式」「板橋区平和の灯パレード」を行っています。

板橋区立富士見台小学校の創立60周年記念式典

10月25日

板橋区立富士見台小学校の創立60周年記念式典がありました。
昭和29年6月21日に、近隣の板橋第八小学校、常盤台小学校、志村第一小学校から561名の児童が集まって開校されたそうです。
全校一同に集って給食が行える大ホールが印象的でした。

陸上自衛隊 第1音楽隊 「第30回ふれあいコンサート」

9月7日午後

 昭和28年に創設され、練馬区練馬駐屯地に所在して関東一円で活動している陸上自衛隊第1音楽隊の「第30回ふれあいコンサート」が、9月7日(日)午後2時から、板橋区立文化会館大ホールで開催されました。
 指揮をとる音楽隊長は板橋区大山町出身の宍戸隆1等陸尉で、大山町にあった瑞法幼稚園の同窓生も応援に駆けつけていたみたいですよ。
 交響組曲「ハリー・ポッター」、映画「アナと雪の女王」から「Let it go」などが演奏され、大変楽しいひとときを過ごすことができました。

第67回板橋区民体育大会総合開会式

9月7日午前

  涼しい風が吹き渡り、いよいよ文化・スポーツの季節がやってきました。
 平成26年9月7日(日) 午前9時30分より、板橋区立小豆沢体育館において、第67回板橋区民体育大会総合開会式が行われました。
 今回は、「板橋区スポーツ功労者」として10名、「板橋区体育協会表彰 功労賞」として12名、「板橋区体育協会表彰 優秀団体賞」として7団体、「板橋区体育協会表彰 優秀選手賞」として21名の方が表彰されました。
 「健やかな身体に健やかな魂があるよう願うべきなのだ」
  ..orandum est ut sit mens sana in corpore sano.
 関係者の皆さま、ご苦労さまでした。こころから感謝申し上げます。

ボローニャ・ブックフェア」「いたばし国際絵本翻訳大賞表彰式」

8月16日

 板橋区には、イタリアのボローニャ児童図書展から世界各国の絵本が寄贈され、毎年、「ボローニャ・ブックフェアin いたばし」が開催されています。
また、英語部門とイタリア語部門の優れた絵本翻訳には、国際絵本翻訳大賞が授与されています。
 平成26年8月16日(土) 午前10時より、板橋区立成増図書館において、表彰式ならびにブックフェア・オープニングセレモニーが行われました。
 作品応募総数、英語部門765件・イタリア語部門212件の中から審査の結果、次の方々が入賞されました。おめでとうございます。

英語部門    
最優秀翻訳大賞(1名) 小島明子様 (広島県在住)
優秀賞(1名) 小八重祥子様 (東京都在住)
特別賞(2名) 松村明様 (東京都在住)
鍋倉僚介様 (東京都在住)

イタリア語部門
 
最優秀翻訳大賞(1名)
山根和子 様
(兵庫県在住)
優秀賞(1名)
福山喜子様
(東京都在住)
特別賞(1名)
杉山和代様
(東京都在住)
 ※入賞作品は、いたばしボローニャ子ども絵本館にて公開しています。

危険ドラッグ対策の緊急要望を区長に提出しました

8月15日

 6月26日に豊島区で発生した危険ドラッグを吸引し8人の死傷者を出した自動車事故は、社会に大きな衝撃を与えました。
豊島区や関係機関はこの事件を受け危険ドラッグへの対策強化に乗り出し、区独自の対策として、「違法ドラッグ・脱法ドラッグ撲滅都市宣言」を行いました。さらに危険ドラッグ販売店規制のための条例制定も検討しています。
そこでわたくしたち板橋区議会公明党は、周辺区からの危険ドラッグ流入防止と地域の安全強化のため、下記の緊急要望を区長に提出しました。

1.危険ドラッグ取扱店舗に対する監視と取り締りの強化を独自に取り組むと共に、国と都及びその他関係機関との連携を強めること。
2.インターネット販売による宅配についても注意を払い対策を講じること。
3.他自治体の取り組みを参考にした出店規制の強化を行うこと。
4.東京都に対しては抜き打ち検査の実施並びに本区への情報提供など、安全対策の強化を要請すること。
5.小中学生とその保護者を対象とした講習会を開く等、薬物乱用防止の一層の普及啓発を行うこと。

区民の安全・安心を守るため、今回の要望内容の実現に向け区側と協議してまいります。

平和絵画・原爆展表彰式

8月13日

 平成26年8月13日(水) 午前10時30分より、板橋区役所赤塚庁舎において小中学校生徒の平和絵画展の表彰式が行われました。
 平和への思いは決して風化させてはならないと思います。毎年、このような行事を行うことは大切なことです。
 関係者の皆さまには、こころから感謝申し上げます。

広島市原爆死没者慰霊式・平和記念式に参列しました

8月6日

 被ばくから69年。外観は完全に復興した状況を呈している広島市ですが、まだまだ多くの方たちが被ばくの後遺症で苦しんでいます。
 今回の慰霊式は、43年ぶりの雨。水を求めて亡くなっていった瀕死の被ばく者の方たちにとっては、慰霊の恵の雨となったのでしょうか。
 核兵器のない、平和な世界を築いていくために、私たちはなお一層の努力を行わなければなりません。
 原爆により犠牲となられた方たちに哀悼の意を表するとともに、核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現に向けて、世界の人々と共に力を尽くすことを誓うものです。